会社案内
Corporate guidance
技術のご紹介
Technical introduction
製品のご紹介
Product introduction
グローバルフォーメーション
Global formation
アート感覚オフィス
Art feeling office
採用情報
Adoption information
  1. TOP  > 
  2. 会社案内  > 
  3. 環境へのとり組み

会社案内


環境へのとり組み

環境対策にISO14001の認定取得

弊社は自動車用プレス部品、樹脂成形部品の製造、及び金型の設計、製造において常に環境影響に配慮し、このための対策を実施して参りました。この結果、これらの努力が評価され、2005年11月にISO14001※注1の認定を受けました。(茨城工場・下館工場・玉戸工場・設計工機課)

※注1 ISO 14001とは?
ISO14001(International Organization for Standardization)
企業(組織)の活動、製品及びサービスによって生じる環境への負荷の低減を、持続的に実施するシステムを構築するために要求される規格。

 

ISO14001 登録証

環境指針の制定

弊社では独自の環境指針を制定し、環境対策に努めています。
以下、昭芝グループ環境方針(EK-SS-001 2009年4月1日制定)より

昭芝グループは、その業とする自動車部品の製造に際し
環境問題を重要課題として位置づけ、
EMS※注2を構築し、改善維持してゆきます。
  1. 工場で使用する設備、原材料、部品、消耗品、製品及びサービスが環境影響に対して、適切であることに努めます。
  2. 事業活動で必要とする資源・エネルギーについては、消費を抑制し排出される廃棄物類については、分別化、再資源化、削減に努めます。
  3. 事業活動においては、環境関連法規、条例等の順守に努めるとともに、水質汚濁や土壌汚染などの環境汚染の予防に努めます。
  4. 全社員が環境問題を正しく理解し、会社と家庭で改善活動に取り組み地域社会との協調と共生を図ります。
  5. 環境目的、目標を定め期毎の事業活動を策定し、組織的、有効的に機能させ、マネジメントシステムの、継続的な改善活動を推進してゆきます。
  6. 環境問題に関する方針、目標は全従業員に周知し、社外にも公表できるものとし、活動内容、改善状況については文書化し記録保存します。

※注2 EMSとは?
・EMS(Environmental Management Systems)
環境方針、目的・目標等を設定し、その達成に向けた取組を実施するための組織の計画・体制・プロセス等のこと

 

品質へのとり組み

昭芝製作所では、自動車業界が定めた国際規格である品質マネジメントシステムISO/TS16949を取得し、さらなる品質向上を目指します。



ISO/TS16949:2009認証取得 2014年度
(株)昭芝製作所
(玉戸工場・テクニカルセンター)
ISO/TS16949:2009認証取得 2014年度
(株)昭芝製作所(下館工場)
   
ISO/TS16949:2009認証取得 2014年度
(株)昭芝製作所(茨城工場)
ISO 9001:2000認証取得 2003年度 
(株)九州昭芝
   
ISO 9001:2000認証取得 2005年度
中山三大精密金属制品有限公司
ISO/TS16949 :2002認証取得 2005年度
中山三大精密金属制品有限公司
   
ISO/TS16949:2009認証取得 2012年度
昭芝汽車部件(呉江)有限公司
ISO 9001:2000認証取得 2000年度
(株)昭芝フィリピーナ

 

ISO認定取得状況一覧

 
品 質
環 境
 
ISO9001
ISO/TS16949
ISO14001
  昭芝製作所 
2000/9
2014/9※注1
2005/11※注2
  九州昭芝 
2003/6
  SFINC 
2003/4
  中山三大 
2005/9
2005/9
昭芝汽車部件(呉江)
2012/4
2012/4
2011/10
       
※注1:玉戸工場・テクニカルセンター/下館工場/茨城工場
※注2:玉戸工場・設計工機課/下館工場/茨城工場


gototop

会社案内技術のご紹介製品のご紹介グローバルフォーメーションアート感覚オフィス採用情報
Copyright(C) 2007-2015 SHOSHIBA MANUFACTURING COMPANY LTD